五十肩

こんにちは 腰痛ハンターです!(^^)!

先日、 「五十肩なんです。どうにかなりますか?」 という患者様が来院されました。
聞けば、2年前に右肩が五十肩になり1年かかって治り、1年前に左肩がなりこれも1年かかって治り 今回また右肩が五十肩になったと( ;∀;) 「一度なったのに何故またなるんですか?」という、質問もありました。 さて、いちど五十肩になったらもうならないという都市伝説はよく患者様から聞きますが そんなことはありません。何度でもなりますよ( ;∀;) あくまでも、二度三度となっている方が周りにいないだけです。

説明をしましても少々ご不満のようでしたが、完全にご理解をいただくのは難しそうでしたので 検査に入らせていただきました。 いくつか検査をさせていただき動作を確認していくと確かにいわゆる五十肩の症状ではありました。 が、五十肩でも方そのものに原因がある場合と腰であったり足であったりと原因が別の場合もありまして、今回は足に問題がありました。

「足が原因ですね。」 と、ご説明をしたところ、これまたあまりご理解いただけず、「腕を使っていて痛くなったのよ。」 と、少々怒り気味?になられてしまいました。 なので、説明はほどほどにして足から施術に入り方の様子をチェックしていただくと、 「何となく動くかしら」 と、少々変化が出てるようで、でもまだ半信半疑なので、さらに施術を続けていきまして様子を見ていただくと「来たときより痛くない。なんで?」と、状態は良くなっていきました。 こうなったら、こっちのもので9割がた下半身の施術だけでよくなっちゃいました。

本日はここまでで1週間エクササイズをしていただく事をお願いして終了。 1週間後に来院していただいたときは、少々戻っていて8割ぐらいの回復でした。これは、予想通りの状態で2度目の施術でほぼ痛みはなくなり可動域も問題なくなりこれにて治療は終了となりました。 人って現金ですね!(^^)! 治ると説明はちゃんと聞いてくれてご理解いただけ、今後気をつけることも覚えて帰っていただけました。

今は、ネットでいろいろ情報が入るので良い面も悪い面もあります。 しかし、あくまでも自分の目で確認しそれを自分の知識とししていただいたほうが、誤情報は少なくなるんじゃないかと思います!(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です