足からの腰痛

腰が痛いと言って治療に来た20代男性😓 左の写真では腰が痛いため前屈も思うようにできなかった。治療前にいくつか検査をしていくと写真の通り前屈もできないが後ろに反ることもあまりできない。 骨盤自体は右にずれていて足の長さも1から1.5センチの左右の違いがあった。😨 治療は腰の治療と言うよりは下半身に問題があり太ももの治療を中心でおこない、痛みは取れ終了。 再度、前屈、背屈、左右に動かす、捻るなどいろいろしてもらったが痛みはなくなった。 2カ月ぐらい悩んでいたようだったんですが、すっかり良くなり気分良く帰っていかれました😁

こうなればそんなに問題ないだろうと思えるのでいつものように施術をしていくとして立っていただくともうほとんど痛くないと。(^^)/ 歩いていただくと約2ヵ月間引きずって歩いていたせいか、歩く動作の時は違和感があるので歩行の練習をしてもらい、もう一度痛みの確認をしてもらったら全くなくなった。

ただ2ヵ月引きずって歩いていた癖は完全には取りきれなかったので、エクササイズをしで1週間経過を見てもらうことにした。 1週間後電話をいただいて様子を聞いたら引きずることもなく問題なく歩けるようになったということなので、もう来ないで大丈夫ですねと治療終了(^^)/

皆さん、痛みが出たときに様子を見ることも大事ですが、かかっている先生にまずは相談してみてくださいね。m(__)m 腰痛ハンターでした。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

五十肩